全額を自分で払うことになるので注意

歯のホワイトニング

 

口元を美しく見せるための審美治療は病気の治療とは違うので、自分の希望で受ける自由診療に分類されます。

 

ホワイトニングも審美治療なので保険が使えず、かかった料金は全額を自己負担して払うことになるため治療を始める前に値段を知っておかないと後から困ることもあります。

 

1回あたりの金額は比較的低いと思っても、理想的な白さになるためには何回も通わなければいけないのでトータル費用は20万円近くかかるケースもあり、保険で3割負担だと思って始めてしまうと大変です。

 

ほとんどのクリニックではホワイトニングを行う前にカウンセリングを設けていて、どんな白さにしたいのか、どこが気になっているのかなど個人的な要望を聞いたり悩み相談ができるほか、かかる費用についても説明が受けられるので最初にきちんと確認しておきましょう。お金がないけれどどうしてもホワイトニングをしたいときはデンタルローンを組むことも可能です。

場合によっては多少負担が軽くなることも

美しくなりたい審美的な目的だけでホワイトニングをする場合には全ての治療が自由診療になるので費用は全額を自己負担することになりますが、歯周病など口腔内のトラブルに関連してクリーニングを受けるときには保険が適用されて3割負担で治療を受けられるケースもあります。

 

これを利用して、まずは口腔内をきれいにクリーニングしたり健康な状態にした後で追加としてホワイトニングを受ければ多少自己負担を減らすことができ、審美治療を始める前にお口の状態を最適にしておけるメリットがあります。

 

クリニックで行うホワイトニングはライトを照射したり薬を使って反応させたりするので虫歯があったり口腔の状態が悪いと悪影響や副作用を及ぼす心配もあります。保険が使える治療を最初に受けてしっかり健康を保っておけば審美治療も安心して行えて、治療費の負担も少し減らせるので治療を始める前に医院で相談してみましょう。

払いやすいプランを提供するクリニック

自由診療で全額を払うのはお金に余裕がないと大変で、ローンを組んだり申し込みをするのも時間がかかります。

 

そんなときは比較的安い値段でやってくれる専門のクリニックや定額制で治療が受けられる医院を探してみるのも一つの方法です。

 

全体ではなく気になる部分だけを白くしたいなら、1本単位で費用を設定しているクリニックや本数単位で費用が変わるプランのあるクリニックが便利です。

 

自分のペースで通いたい人には定額制で通い放題のコース、料金固定制で何回行っても追加費用がかからないプランなどを提供する医院もあって、毎回払うよりもお得にホワイトニングができます。

 

都度払いだと1回あたり1万円から3万円くらいの費用がかかり、最新技術を使った高度な治療だと1回でも7万円から10万円かかることもあるのでお金を工面するのも大変です。自宅ではなくクリニックでホワイトニングをすることにこだわる人はプランを比較して選びましょう。